助成事業の概要

募集内容等についてその概要をご紹介いたします。
「研究奨励金」については公募、「海外留学助成金」については財団理事、評議員等からの推薦方式です。いずれも例年6月中旬から募集を開始し、8月末締切後、選考委員会で選考し、11月中に採否のご連絡をしています。
「臨床薬理研究振興財団賞」は、日本臨床薬理学会を通じ、募集しています。

研究奨励金

募集分野

臨床薬理研究
―「ヒト」を対象とした臨床研究及びそれを支える臨床応用のための研究 ―

募集形態

公募
ただし、所属研究機関の長(医・歯・薬科大学学長、学部長、研究科長、病院長、研究所長、センター長など)の推薦を得てください。 ※教授の役職名では推薦できません

応募資格

臨床薬理研究に従事、またはそれを志す45歳以下の研究者
但し、過去3年以内に当財団の「研究奨励金」を受領された方は対象外

交付金額

1件 200万円
※特に成果が期待できる研究1件については特別研究奨励金(200万円)と併せて400万円

交付件数

20件程度

海外留学助成金(公募ではなく推薦です。)

募集形態

財団理事、評議員、顧問または指定講座の教授等からの推薦
(当財団から推薦依頼状、推薦要項等を推薦者に直接送付しております。)

応募資格

  • 臨床薬理研究を志す40歳以下の研究者
  • 翌年1月から12月までに出発する者

交付金額

1名につき、年間350万円(以内)、原則として2年間交付

交付件数

2名以内

交付条件

留学に際して国内の他の奨学金を受けていない者
文部科学省、厚生労働省、学術振興会、その他の機関の助成との重複は認めません。

臨床薬理研究振興財団賞(日本臨床薬理学会で募集、選考)

募集形態・応募資格

詳細は、日本臨床薬理学会のWebサイトを参照下さい。

(1)財団賞 学術奨励賞

研究奨励金 1件 300万円

(2)財団賞 学術論文賞

副賞
1件  50万円 3件程度/年


◆メールメール 〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10 ◆アクセス ◆プライバシーポリシー(個人情報保護方針) ◆サイトマップ

 
copyrightJapan Research Foundation for Clinical Pharmacology