< 公益財団法人 臨床薬理研究振興財団

研究報告会 臨床薬理研究振興財団研究大賞は、当財団が贈呈した「研究奨励金」を用いて研究し、その後提出された研究報告書の中から、革新的で且つ今後更なる発展が期待できる研究を研究大賞として表彰するものです。 例年は11月に研究報告会を開催、表彰後研究内容を発表していただいております。

臨床薬理研究振興財団研究大賞受賞者一覧(敬称略・所属は申請時/受賞時)

第9回(2016)

牛島健太郎  自治医科大学医学部 薬理学講座臨床薬理学部門
     「MTX治療反応性の予測マーカーとしての赤血球中MTXポリグルタメートの
      有用性の検討」

前佛  均  札幌医科大学 (現 国立がん研究センター研究所)
     「Genotype情報を用いた乳がんオーダーメイド内分泌治療のための
      多施設共同前向き臨床研究」

藤  秀人  富山大学大学院医学薬学研究部(薬学) 医療薬学研究室
     「メトトレキサートの抗リウマチ効果向上を指向したトランスレーショナルリサーチ」

野尻  崇  国立循環器病研究センター研究所 生化学部
     「ANPの血管保護作用による癌転移抑制効果の発見」

吉原 達也  九州大学大学院医学研究院 臨床薬理学分野
       (現 医療法人相生会 福岡みらい病院 臨床研究センター)
     「アトルバスタチンの硝酸薬投与後血管内皮機能改善効果に及ぼすALDH2*2の影響」

第9回研究大賞研究大賞盾
第9回研究大賞授賞式(平成28年11月15日 経団連会館):
後列左から野尻先生、吉原先生、前列左から牛島先生、中山理事長、藤先生
(前佛先生はご欠席)

第8回(2015)

井上 治久  京都大学iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門 幹細胞医学 JST CREST
    「iPS細胞を用いた既存薬再評価による神経変性疾患新規創薬標的の同定」

窪田 泰江  名古屋市立大学大学院 医学研究科 腎・泌尿器科学分野
    「 過活動膀胱におけるSCF-Kitシグナル伝達系の機能解析と分子標的治療薬の開発」

櫻井 文教  大阪大学大学院 薬学研究科 分子生物学分野
    「遺伝子組換えアデノウイルスを利用した末梢循環腫瘍細胞検出法の開発と臨床応用」

澤田 直樹  東京医科歯科大学 分子内分泌代謝学(現:シカゴ大学)
    「血管内皮PGC-1αは糖尿病による血管障害の原因分子である」

細畑 圭子  自治医科大学医学部 薬理学講座 臨床薬理学部門
    「薬物性腎障害の早期検出尿中バイオマーカーの臨床評価」

第8回研究大賞研究大賞盾
第8回研究大賞表彰式(平成28年2月10日;経団連会館)


第7回(2014)

金指 幹元  鶴見大学歯学部 歯周病学講座
    「薬物送達システム徐放化多血小板血漿(DDS-PRP)を用いた歯周組織再生療法の確立と
     安全性検証」

河田 健二  京都大学医学部附属病院 消化管外科
    「ケモカイン受容体阻害による大腸癌転移制御の臨床応用にむけた検討」

菅波 孝祥  東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科臓器代謝ネットワーク講座
    「新しい疾患モデル動物を用いた非アルコール性脂肪性肝炎の治療戦略の開発に関する
     研究」

平塚 真弘  東北大学大学院薬学研究科生活習慣病治療薬学分野
    「薬物代謝における個体差の予測:ワルファリンを用いた32 種のCYP2C9 遺伝子多型
     バリアント酵素の機能変化解析」

見野 靖晃  浜松医科大学医学部附属病院薬剤部
    「全身性エリテマトーデスにおけるイノシン一リン酸脱水素酵素活性評価の有用性」

第7回研究大賞
第7回研究大賞表彰式(平成26年11月11日;クラブ関東)


第6回(2013)

石井 祐次  九州大学大学院薬学研究院 分子衛生薬学分野
    「薬物応答に関する個体差の新たな機構:CYP3A4とUGTの相互作用による
     CYP3A4機能変動」

杉本 光繁  浜松医科大学 第一内科
     Helicobacter pylori 除菌療法における個別化療法の有用性」

惣宇利正善  山形大学医学部 分子病態学
    「活性化凝固第X因子の新しい制御因子であるプロテインZシステムの生体内動態」

古川  宏  国立病院機構相模原病院 臨床研究センター
    「関節リウマチにおける薬物誘発性間質性肺病変に関わる遺伝子の探索」

水口 裕之  大阪大学大学院薬学研究科 分子生物学分野
    「ヒトES/iPS細胞由来成熟肝細胞の創出と薬物誘発性肝障害予測への応用」

第6回研究大賞
第6回研究大賞表彰式(平成25年11月5日;クラブ関東)


第5回(2012)

乾  直輝  浜松医科大学医学部 臨床薬理学講座
    「リファンピシンによる薬物代謝酵素チトクロームP450誘導作用のカクテル法を用いた
     経時的検討」

内田 裕之  慶應義塾大学医学部 精神神経科学教室
     「抗精神病薬用量変更後の血中濃度を予測する試み」

楠原 洋之  東京大学大学院薬学系研究科 分子薬物動態学教室
    「ヒト腎医薬品排泄におけるH+/有機カチオン交換輸送体MATEの機能評価法の開発
      -MATE阻害剤Pyrimethamineとの薬物動態学的相互作用-」

小島 祥敬  名古屋市立大学大学院医学研究科 腎・泌尿器科学分野
       / 福島県立医科大学医学部 泌尿器科学講座
    「ゲノム薬理学からみた前立腺肥大症薬物療法におけるオーダーメード医療」

林  秀樹  静岡県立大学薬学部 臨床薬学大講座 臨床薬効解析学分野
    「関節リウマチにおけるメトトレキサートの薬効を予測するための遺伝子多型」

森  有紀  国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 血液内科
    「同種造血幹細胞移植後の侵襲性真菌症に対する新規アゾール系抗真菌薬の予防効果と
     血中濃度モニタリングの有用性」

第5回研究大賞
第5回研究大賞表彰式(平成24年11月9日;クラブ関東)


第4回(2011)

安藤  仁  自治医科大学医学部 薬理学講座臨床薬理学部門
    「ラロキシフェンを用いた閉経後骨粗鬆症の時間治療」

清谷 一馬  理化学研究所ゲノム医科学研究センター 遺伝情報解析チーム
       /徳島大学疾患ゲノム研究センター ゲノム制御分野
    「網羅的遺伝子多型解析による乳がんホルモン療法の治療効果の予測」

志賀  剛  東京女子医科大学 循環器内科
    「発作性あるいは持続性心房細動に対する抗不整脈薬ベプリジルの臨床薬理学的検討」

中田 光俊  金沢大学医薬保健研究域医学系 脳・脊髄機能制御学(脳神経外科)
    「5-ALA代謝酵素を標的とした悪性脳腫瘍の効率的分子イメージングと光線力学療法」

三浦 昌朋  秋田大学医学部附属病院 薬剤部
    「薬物動態学、薬力学および薬理遺伝学に基づくミコフェノール酸の個別化療法の確立」

第4回研究大賞
第4回研究大賞表彰式(平成23年11月14日;クラブ関東)


第3回(2010)

竹内 英之  名古屋大学環境医学研究所 免疫系分野 神経免疫学講座
    「ミクログリアを標的とした筋萎縮性側索硬化症に対する治療法の開発 」

藤  秀人  長崎大学病院 薬剤部
    「関節リウマチ患者を対象としたメトトレキサートの時間治療 」

南畝 晋平  大阪大学大学院 薬学研究科 臨床薬効解析学 / 兵庫医療大学 薬学部
    「心不全に対するβ遮断薬の効果とトロンボスポンジン1多型との関連 」

前田 和哉  東京大学大学院 薬学系研究科 分子薬物動態学教室
    「 ヒト腎臓に発現するorganic anion transporter(OAT)1、
     OAT3の輸送機能をフェノタイピングするためのプローブ薬の探索研究 」

和田 啓道  国立病院機構京都医療センター 展開医療研究部
    「心肥大を伴う心不全患者血清における可溶性VEGF受容体2レベルの意義 」

第3回研究大賞
第3回研究大賞表彰式(平成22年11月8日;クラブ関東)


第2回(2009)

輿水 崇鏡  京都大学大学院薬学研究科 ゲノム創薬科学分野
       / 自治医科大学 医学部 薬理学講座 分子薬理学部門
    「遺伝子発現解析と転写因子結合部位解明による癌治療個別化の試み」

鈴木 洋史  東京大学医学部附属病院 薬剤部
    「 薬物動態に関する薬物間相互作用を網羅的に予測する方法の開発 」

竹ノ下(中谷) 祥子  聖マリアンナ医科大学 薬理学教室
    「日本人小腸におけるチトクロームP450mRNA発現パターンと遺伝子多型との関係 」

中面 哲也  国立がんセンター東病院臨床開発センター がん治療開発部 機能再生室
    「 進行肝細胞がん患者を対象としたHLA-A24および-A2結合性Glypican-3(GPC3)
     由来ペプチドワクチンの臨床第Ⅰ相試験 」

野村 憲一  京都府立医科大学大学院血液・腫瘍内科
       / 岩手医科大学内科学講座 血液・腫瘍内科学分野
    「母集団薬物動態学・薬力学に基づいた,発熱性好中球減少症に対するセフォゾプランの
     適正投与法の確立 」

第2回研究大賞
第2回研究大賞表彰式(平成21年11月5日;クラブ関東)


第1回(2008)

浦野 和子  東京女子医科大学附属 膠原病リウマチ痛風センター
    「抗リウマチ薬の薬理遺伝学的検討 」

北野 雅之  近畿大学医学部 消化器内科
    「マイクロダイアリシス法による薬物動態評価 」

小池 竜司  東京医科歯科大学医学部附属病院 臨床試験管理センター
    「関節リウマチに対するTNF阻害薬投与下におけるニューモシスチス肺炎発症の
     危険因子 」

橋口 正行  慶應義塾大学薬学部 医薬品情報学講座
    「 メトトレキサートによる関節リウマチ個別化療法の確立のための臨床薬理学的研究 」

矢野 育子  京都大学医学部附属病院 薬剤部
    「カルシニューリン阻害剤の体内動態と薬効の速度論的解析に基づく個別化投与設計法 」

第1回研究大賞
第1回研究大賞表彰式(平成20年11月13日;経団連会館)



◆メールメール 〒103-8234 東京都中央区日本橋3-14-10 ◆アクセス ◆プライバシーポリシー(個人情報保護方針) ◆サイトマップ

 
copyrightJapan Research Foundation for Clinical Pharmacology